電気自動車と電池は明日を拓く

記事詳細

日時
2017/10/12 0:37
記事タイトル
【買い】GMB(7214)EV向け電動ウォーターポンプに期待のバリュー株。モーターや制御機能を応用したEV ...
リンク
https://s.minkabu.jp/stock/7214/news/1381666 【買い】GMB(7214)EV向け電動ウォーターポンプに期待のバリュー株。モーターや制御機能を応用したEV ...への外部リンク
記事詳細

■レンジブレイク期待

独立系の自動車部品メーカー。奈良県磯城郡川西町に本社。バルブスプールやユニバーサルジョイント、サスペンションなど駆動・伝達・操縦装置部品と、ウォーターポンプなどエンジン部品、ベアリング関連を生産。市場別では韓国・現代自動車向け新車用部品と東南アジアや欧米などのアフターマーケット用部品が収益の2本柱。北米、中国、韓国、タイなどに海外拠点を保有。新車用部品では現代自動車に加え、日系メーカーへの拡販に注力。

EV向けには、周辺装置を冷却する役割がある電動ウォーターポンプを製造販売。
最先端技術を応用したもので、燃料電池の効率化、騒音の低減と軽量化、高耐久性、ホールセンサー無しのBLDCモーター搭載仕様といった特性をもっているようです。既に米国、韓国で販売。

時価総額73億円、PER 8.1倍、PBR 0.36倍、PSR 0.1倍 EPS 172円 配当利回り 2.86%

この時価総額で、驚くほどのバリュー感ですが、出来高が少なく2ヵ月以上のレンジ相場。
1417~1434円を明確に超えてくれば、注目度も高まってくると見ています。
中期チャートでも煮詰まり感が出てきていますので、レンジブレイクから上伸を期待。

【関連ニュース】

本田隆一郎

本田隆一郎 (ほんだりゅういちろう)

株式投資暁投資顧問 取締役

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

サイト内検索

検索オプション

スポンサードリンク

Amazon

フィード