電気自動車と電池は明日を拓く

記事詳細

日時
2017/11/14 14:03
記事タイトル
ベルギー製「電力変換模擬装置」が発売 系統連系システムの研究開発に
リンク
https://www.kankyo-business.jp/news/016072.php ベルギー製「電力変換模擬装置」が発売 系統連系システムの研究開発にへの外部リンク
記事詳細
ベルギー製「電力変換模擬装置」が発売 系統連系システムの研究開発に

Triphase PMx

理経(東京都新宿区)は10月31日、ベルギーのTriphase(トリフェーズ) NVと国内販売総代理店契約を締結し、教育機関や電力産業向けに、電力変換模擬装置「Triphase Kits」、「Triphase PMx」の提供を開始したと発表した。

これらの装置は、電力変換の制御方法のプロトタイプ(原型)試作や実機検証、デジタルシミュレーターと連携した発電・蓄電設備の連系試験(PHIL)を行うためのハードウェア。

「Triphase Kits」は学生から研究者まで実習・実験が可能

このうち「Triphase Kits」は学生・教育機関・企業の研究者が新しい電力転換アプリケーションを作成する際、プロトタイプ(原型)試作や検証を行うことを目的したキット。

モジュラー型のコントロールユニット、インバータ、フィルター、電圧・電流センサーを組み合わせることで、リアルタイム制御(定められた時間内に制御が完了することを目的とした制御)を伴った実践的な実験ができる。

「Triphase PMx」は大規模実験にも対応

一方「Triphase PMx」は、大規模な実験が行え、電気自動車再生可能エネルギーによる発電設備・蓄電設備などの系統連系に必要なインバータの制御方法や電力システムの開発に対応している。

さらに、マイクログリッド分野の本格的な実証試験にも対応でき、効率的・安定的な再生可能エネルギーによる電力の供給を実現する新システムの研究・開発に最適だという。

再エネの大規模導入に向け、系統連系の必要性を提案

太陽光風力などの再生可能エネルギーは天候によって電力供給量が大きく変動する。

そのため同社は、電力を大量に導入するには、再生可能エネルギーによる発電設備・蓄電設備・電気自動車などが系統連系し、各々がスマートに協調するような新たな電力システムを構築することが必要だとして、系統連系に必要なシステムの開発に役立つこれらの製品を提案している。

Triphase Kits

Triphase Kits

ユーザーPCで設計開発・試験オペレーションが可能

両製品は、ユーザーのPCで設計開発や試験オペレーションができる。プログラミング言語のMatlabやSimulink(モデルベースデザインのためのブロック線図環境)で、ソフトウェア開発、試験実行・計測まで一貫して実行できるのも特徴としている。

また、モータードライブ、系統連系、蓄電設備、電力品質維持・評価、パワーコンバーターなど、様々なアプリケーションにも柔軟に対応。ハードウェアやソフトウェアのコンポーネント(部品)は、ブロックのように組み立てて学習・試験を行うことができる。

さらにOpal‐RT Technologies社、RTDS Technologies社のリアルタイムシミュレーターと容易に接続できる。

同社は今後、電力変換や電力機器制御の新しい教育実習のための設備導入、学生の幅広い研究用途、研究室レベルの研究開発環境の立ち上げなど、教育機関や研究者向けに販路を展開していく。

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

サイト内検索

検索オプション

スポンサードリンク

Amazon

フィード