主観的に気になる話題について書いてみます

日産リーフは米国で約1万台売れたそうです

米国での2011年の販売実績は、日産リーフが9674台。これに対して、GMボルトは7671台だそうです。ちなみに2010年は、日産リーフ19台、GMボルト326台だったそうです。リーフは順調に売れていると言っていいでしょうか。

なお、これらに対するHEVは、プリウスが11月までで11万9500台と売れてますね。ホンダインサイトは約14,000台、フォードフュージョンは10,300台だそうです。

日本国内での販売は、震災の影響もあって伸び悩んでいると推察されます。最も、リーフの米国での実質販売価格は25,280ドル(1ドル77円として、約195万円)と、日本の299万円(=376万円−補助金77万円)より大幅に安いですからね。

ちなみにプリウスより安いようです。

トヨタ自動車が、次世代環境対応車の切り札に位置づける『プリウスプラグインハイブリッド(PHV)』。同車の米国価格は、普及を狙った現実的設定だ。

これは16日、米国トヨタ販売が明らかにしたもの。プリウスPHVの米国ベース価格は3万2000ドル(約245万円)に定められた。

これは、2011年型『プリウス』の現地最上級グレードの2万8790ドル(約220万円)と比較して、3210ドル(約25万円)の差でしかない。

プリウスPHVは2009年12月、日本国内で法人向けリース販売を開始。この時点での価格は525万円で、購入補助金を利用しても386万4000円という高価な設定が話題となった。

トヨタ プリウスPHV…米国価格は3万2000ドルから | レスポンス (エコカー、EVのニュース) から2012年1月7日に引用

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ