電気自動車と電池は明日を拓く

天然の鉱物(スピネル:MgAl2O4)に代表されるAB2O4型の無機化合物に多く出現する結晶構造。リチウムマンガン酸化物系では、最も代表的な構造であり、マンガン酸化物の形成する骨格構造の隙間に、リチウムイオンのトンネル構造が3次元的に交差している。リチウムイオンの脱離・挿入反応に伴って、格子体積の変化が大きいことが問題とされている。


トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 20, today: 2, yesterday: 0
最終更新: 2018-01-08 (月) 01:24:01 (JST) (43d) by evinfo

サイト内検索

検索オプション

Amazon