電気自動車と電池は明日を拓く

リチウム二次電池のひとつ。一般的に、リチウム電池リチウムイオン二次電池ともいう(リチウム電池には一次電池もあるので要注意)。負極に金属リチウムではなく炭素材料など、正極に酸化物などを使用した二次電池。軽量、コンパクト、高効率であることが特徴。メモリー効果はない。常温で動作する。過度の充電が継続すると安全性に問題があるので、電圧監視が不可欠。携帯電話やノートPCの電源用に広く普及している。1992年にソニーがはじめて商品化した。

Tag: 二次電池


  • Rayovac
    • 急速充電可能なニッケル水素電池登場とのこと。でも、それって、今のリチウムイオン電池=保護制御装置が必須、と同じじゃないのかい?それって、システムを複雑化する方向のような気がする。

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 1362, today: 1, yesterday: 0
最終更新: 2015-07-20 (月) 01:30:29 (JST) (855d) by EVINFO

サイト内検索

検索オプション

スポンサードリンク

Amazon

最近更新したトピックス

人気のトピックス

フィード