電気自動車と電池は明日を拓く

電気自動車において、外出先で蓄電池二次電池)に電気を貯めるために必要。ガソリン自動車のガソリンスタンドに相当。電気自動車は通常、自宅などで夜間充電をするが、出先などで補充電するために、適当な場所に充電スタンドがあれば安心できる。できるだけ短時間での充電が可能なことが望ましい。


充電スポットはどこにあったら便利?で皆さんのご意見を募集中です。

国内の普及状況 anchor.png

このサイトの充電スポットで国内の設置マップ作成しています。情報提供のご協力をお願いします。

Page Top

利用できる充電スタンド(実証事業等を含む) anchor.png

Page Top

その他 anchor.png

Page Top

海外の普及状況 anchor.png

Page Top

普及のための課題 anchor.png

Page Top

普及阻害要因 anchor.png

  • 充電スタンドの設置によって、その利用者から料金収入を得て、収益を上げることは、現状では難しい。(電気事業法の規制により、充電用の電気料金の負担は、利用者に請求できない)
  • 1台の車両の占有時間が長いと、他の車が利用できない。
  • 占有のスペースが必要である。
  • ユーザの安全に不安がある?(感電?)
  • 設置コストが高い?
  • 適正な設置場所の分布がわからない?
  • 充電器が複数の電気自動車の充電に対応していない?
  • そもそも、家庭で充電していれば充電スタンドは不要である?
  • 急速充電スタンドより、電池交換スタンドの方がメリットが大きい?
Page Top

設置場所 anchor.png


充電スポットはどこにあったら便利?で皆さんのご意見を募集中です。

  • 駅もしくは、駅近傍の駐車場
  • 街中の時間貸し駐車場
  • 百貨店、スーパーマーケット、ショッピングセンターの駐車場
  • ファミリーレストランなど、飲食店の駐車場
  • 美容室、理容室の駐車場
  • パチンコ店の駐車場
  • ホテル、旅館の駐車場
  • 病院の駐車場
  • 会社の駐車場
  • 役所の駐車場
  • 自宅、マンションなど集合住宅の駐車場

コンビニエンスストアは客が長時間滞留するとの理由で不可。
←→携帯電話用の充電器は設置されている。

ファーストフード店も同じ理由で適切でない可能性あり。

Page Top

課金方法 anchor.png

  • 現金方式→簡便とするため、ワンコインが望ましい。不特定多数に対応可。現金の回収が必要。
  • キー(鍵)方式→会員制。会費を別途徴収。車両管理は別途必要。
  • カード方式→会員制。ICカードを使えば、車両管理も可能。システムが複雑。高価。
    プリペイドカード、クレジットカード、ICカード、携帯電話など。
  • ID/による認証
Page Top

給電方法 anchor.png

  • 直流給電方式
  • 交流給電方式
  • 専用プラグ
  • コンセントソケット

構内作業車の場合、電池ボックスを取り外しができる電池交換システムを採用している場合あり。

Page Top

対象車種 anchor.png

  1. 普通免許要
    1. コミューターカー(軽乗用車)、電動普通乗用車
    2. 原付4輪(超小型電気自動車
  2. 原付免許要
    1. 原付2輪(電動スクータ
  3. 免許不要
    1. 高齢者福祉用電動車両(シニアカー)
    2. 電動車いす
    3. 電動アシスト自転車
  4. その他
    1. 電気バス
    2. 構内作業車
Page Top

対象ユーザ anchor.png

  • 個人ユーザ
  • 法人ユーザ - ルート営業、配送、デリバリー業種
    コピー機器営業、介護、ルート販売、デリバリー
Page Top

その他 anchor.png

  • 新規電力需要の予測

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 1338, today: 1, yesterday: 1
最終更新: 2015-07-20 (月) 01:30:29 (JST) (855d) by EVINFO

サイト内検索

検索オプション

スポンサードリンク

Amazon

最近更新したトピックス

人気のトピックス

フィード