電気自動車と電池は明日を拓く

首都高速道路 anchor.png

首都高では、高速道路会社として初めての試みとして2008年10月に大黒パーキングと平和島パーキングエリア(上り)に、2009年3月に市川パーキングエリアと八潮パーキングエリアに電気自動車用急速充電器を試行設置している。

今回の環境交通社会実験では、EVによるコミュニティタクシーによるカーシェアリングに、首都高八重洲線(北行)常盤橋出入口に直結する日本ビルパーキングセンターから乗車できる。

急速充電器体験では、急速充電場所としてランドマーク地下駐車場(横浜みなとみらい)、日本パーキングセンター(首都高八重洲線北行・常盤橋出入口に直結)、首都高大黒パーキングエリア、平和島(上り)パーキングエリアを設置場所とする。


新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 608, today: 1, yesterday: 0
最終更新: 2015-07-20 (月) 01:30:29 (JST) (851d) by EVINFO

サイト内検索

検索オプション

スポンサードリンク

Amazon

最近更新したトピックス

人気のトピックス

フィード