電気自動車と電池は明日を拓く

大阪において電気自動車(EV)のためのインフラ・社会システム整備や先進的モデル事業を行うことにより、内外のEVと太陽光発電の普及を促進し、低炭素社会の構築を図るとともに、将来的にEVや新エネルギー関連産業の集積を促すことを目的とし、大阪府が2009年6月発表。

  • 本プログラムを推進するために、府内外の産学官が集結した「大阪EVアクション協議会」を設立。
  • 経済産業省の「平成21年度 低炭素社会に向けた技術発掘・社会システム実証モデル事業」採択事業である「電気自動車(EV)導入・低炭素化加速実証事業」。

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 24, today: 1, yesterday: 1
最終更新: 2018-01-08 (月) 01:24:02 (JST) (44d) by evinfo

サイト内検索

検索オプション

Amazon