電気自動車と電池は明日を拓く

切り抜き詳細

発行日時
2020/9/16 2:30
見出し
さらに小さく、より手軽に明るく照らせる 軽量コンパクトな10.8Vコードレスワークライト UB ...
リンクURL
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000069.000043886.html さらに小さく、より手軽に明るく照らせる 軽量コンパクトな10.8Vコードレスワークライト UB ...への外部リンク
記事詳細
 ワークライトは、工場・作業現場およびレジャーなどの照明として使用される作業灯です。
 今回発売するUB 12DAは、10.8Vスライド式リチウムイオン電池を搭載した軽量コンパクトなワークライトです。シーンに合わせて選べる照射モードが特長で、スポット光を照射する「トーチライト」と広範囲に光を照射する「ワークライト」を搭載しています。「トーチライト」は、高輝度白色LED採用により、最大照度6,000ルクスの明るいスポット光が照射でき、「ワークライト」は、スイッチ操作による3段階(強・中・弱)の明るさ切替と、角度を左右7段階・上下5段階と自由に調整できます。

【主な特長】

  1. シーンに合わせて選べる照射モード
  2. 突然の消灯を防ぐ低電圧通知機能
  3. 吊り下げ使用が可能なスライドフック付


<製品の特長>
■シーンに合わせて選べる照射モード

 LED(3W)×1灯でスポット光を照射するトーチライトとLED(0.5W)×12灯で広範囲に光を照射するワークライトの2通りの点灯モードを作業に合わせて使い分けることができます。

■突然の消灯を防ぐ低電圧通知機能
 
電池が少なくなると、ワークライトのLED1灯のみの点灯となり、不意の消灯を防止します※1。
※1トーチライト点灯時でも低電圧通知機能が作動するとワークライトLEDが1灯の点灯になります。

 

■吊り下げ使用が可能なスライドフック付
 本体に収納されているスライドフックまたは、別売りのストラップフックとバンドにより、パイプなどに吊り下げて使用できます。

■連続点灯時間※2(満充電時)

※2 連続点灯時間は電池の種類や使用状態により異なります。

■希望小売価格:
・UB 12DA(NN) 6,100円(税別) ※蓄電池・充電器別売

■仕様:

※3 「ルーメン(光束)」「ルクス(照度):測定距離1m前方」
※4 スライドフックを除く。

 工機ホールディングスは、今後とも、お客さま視点に立ったより良い製品とサービスの開発に努め、お客さまであるプロのための「極上」の製品体験を創出し、その情熱と信頼に応えていきます。

<ご参考>
電動工具の日

 2018年より、10月1日は「電動工具の日」である、と一般社団法人日本記念日協会によって認定されました。十月一日はプラスとマイナスドライバ、10月1日はイチとゼロでスイッチを意味し、電動+工具の記念日にふさわしいとされました。「HiKOKI」(ハイコーキ)ブランド要諦発表の日が電動工具の日になったことを歴史に刻み、業界発展のためにさらなる貢献をしてまいります。 

工機ホールディングス株式会社について
 工機ホールディングス株式会社は、ドライバ、ドリルなど約1,300 機種の電動工具、釘打機などのエア工具、刈払機や植木バリカンなどの園芸工具、クリーナや高圧洗浄機などの家庭用電化製品群を製造販売するリーディングカンパニーの一つです。
 70 年の歴史に裏打ちされた高い信頼性と世界最高水準の技術力を誇り、日本はもとより、欧州、米州、アジア、オセアニア、中近東、アフリカにおよぶ世界95ヵ国に販売拠点を持ち、グローバルに事業を展開しています。

Let's block ads! (Why?)