電気自動車と電池は明日を拓く

切り抜き詳細

発行日時
2020/11/22 3:22
見出し
正和会と羽後日産 災害連携協定
リンクURL
https://www.akita-abs.co.jp/nnn/news16238798.html 正和会と羽後日産 災害連携協定への外部リンク
記事詳細

 潟上市を拠点とする医療法人と秋田市に本社を置く自動車ディーラーが電気自動車を活用した災害連携協定を結びました。

 協定を結んだのは医療法人正和会グループと自動車ディーラーの羽後日産モーターです。

 災害時には電気自動車などの設備が正和会グループに貸し出されることになります。

 電気自動車は、停電時に電気を施設に供給できるほか、スマートフォン3600台分の充電が可能です。また、災害時の地域住民の電力の確保にも活用されることになっています。

Let's block ads! (Why?)