電気自動車と電池は明日を拓く

切り抜き詳細

発行日時
2018/8/9 23:41
見出し
村田製作所、中国子会社でLIBセルの新生産棟
リンクURL
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/news/18/02307/ 村田製作所、中国子会社でLIBセルの新生産棟への外部リンク
記事詳細

登録会員限定記事 現在はどなたでも閲覧可能です

 村田製作所は、中国の生産子会社である村田新能源(無錫)で4棟目の生産棟が竣工したと発表した(図、ニュースリリース)。村田新能源は、リチウムイオン2次電池(LIB)のセルとモジュール、パックを製造しており、生産能力の増強により、主にモバイル機器向けLIBの需要の増加に対応する。

図:村田新能源(無錫)の新生産棟

[画像のクリックで拡大表示]

 新棟は、5階建の工場棟と6階建の厚生棟から成り、延床面積はそれぞれ、8万8178m2と7308m2。建物への総投資額は約160億円とする。

 村田新能源は2000年8月、ソニーによって「索尼電子(無錫)」として設立されたが、2017年9月に村田製作所がソニーから電池事業を譲り受けたのに伴い、社名を村田新能源に変更した(2017年9月1日付ニュースリリース)。2018年7月31日現在、7548人の従業員が働く。拠点を置く江蘇省の無錫市は上海市から約100km(自動車で約1時間)と近く、華北・華東・華南地区のいずれにもアクセスしやすい立地という(2000年9月7日付、ソニーのニュースリリース)。