電気自動車と電池は明日を拓く

切り抜き詳細

発行日時
2018/8/10 4:22
見出し
トリナ・ソーラーの IBC セルを搭載した大阪産業大学ソーラーカー FIA Electric & New Energy ...
リンクURL
https://www.jiji.com/jc/article%3Fk%3D000000066.000008483%26g%3Dprt トリナ・ソーラーの IBC セルを搭載した大阪産業大学ソーラーカー FIA Electric & New Energy ...への外部リンク
記事詳細

[トリナ・ソーラー・ジャパン株式会社]

Trina Solar(以降「トリナ・ソーラー」もしくは「当社」)は、8月10日、当社の IBC セルとモジュールを搭載した大阪産業大学(以下「OSU」)の「OSU-Model-S」が8 月 4 日(土)に行われた「FIA Electric & New Energy Championship ソーラーカーレース鈴鹿 2018(国際格式)」にて、21参加チームの中で、総合 2 位の好成績を達成したことを発表しました。


「FIA Electric & New Energy Championship ソーラーカーレース鈴鹿 2018(国際格式)」は、日本で開催される最大級の国際ソーラーカー・レースであり、1992 年に開催されて以来、今回で 27 回目となる歴史のある国際格式レースです。

トリナ・ソーラーは、2015 年より、鈴鹿で開催されるソーラーカーレースのスポンサーシップを始めました。同時に、大阪産業大学のソーラーカーチームの「OSU-Model-S」に、トリナ・ソーラーの太陽光発電技術国家重点実験室で開発された高効率の IBC セル(バックコンタクトセル)の提供を始めました。

ソーラーカーレースでは、いくつかの重要な要素が求められます。1 つめは、ソーラーカーに装備される太陽電池モジュールによる高い発電性能、2 つめは、走行抵抗やエネルギー消費を最小限に抑えながら、どのくらいの距離を走行できるか、最後の 3 つめは、日照条件が絶えず変化する不安定な発電状況下で 4 時間、5時間という長時間を無駄なく走行できるように車を戦略的に管理することです。ソーラーカーレースは単にスピードを争う技術やスキルが求められるだけのレースではなく、将来持続可能な環境にやさしい社会を太陽光の力で作り上げていく若者たちに、戦略的計画・管理およびチームワーク構築などの経験、学習の場を与えるという重要な機会でもあるのです。

トリナ・ソーラー・ジャパン株式会社の陳 曄 代表取締役社長は、次のようにコメントしました。「トリナ・ソーラーは、大阪産業大学のソーラーカーチームにIBCセル・モジュールを提供し、大阪産業大学ソーラーカーチームから弊社セル・モジュールへの色々なフィードバックをいただくことにより多くを学ばせていただいています。また、“ソーラーカーレース鈴鹿”へのスポンサーシップを行い、 “トリナ・ソーラー賞”を設けて、最新の太陽電池モジュールを学習に役立てていただくために贈呈しています。」


画像:トリナ・ソーラー賞 受賞チーム


画像:大阪産業大学のソーラーカーチームメンバーと当社陳代表取締役社長

「2015 年にソーラーカーレースのスポンサーを始めた時には、弊社は世界トップの太陽電池メーカーの一社でした。その中で、技術力、研究開発力やグローバルでのビジネス展開を武器に2016 年、2017 年にはモジュールの累計出荷量世界1 位を達成しました。2017 年度末には、モジュールの累計出荷量が32GW を超えました。それだけでなく、今では、「エネルギーIoT の分野」にも投資し、PV 業界を牽引しています。 高出力・高性能、付加価値の高い太陽電池モジュール、最新鋭のトラッカーを含むスマートPVソリューション、最適化されたシステムインテグレーションとスマートO&MなどをAI活用により、エネルギー管理、発電に役立てています。ソーラーカーレースには、まさに太陽光発電のバリューチェーンの流れー発電、蓄電、送配電、予測および需給管理―といった要素が求められていることを改めて実感しました。」

トリナ・ソーラーは太陽エネルギーの「トータル・ソリューション」提供者として市場に立脚しています。付加価値の高い製品とサービスを提供することによってバリューチェーンを拡大しています。

■Trina Solar Limited (トリナ・ソーラー) について
トリナ・ソーラーは、太陽光エネルギーのトータルソリューションの世界有数のプロバイダーです。
当社は1997年に設立し、大型発電所用、商業・産業用および住宅用に独自のスマートPVソリューション、蓄電システムおよび太陽電池モジュールを開発しています。トリナ・ソーラーは、統合型ソーラーエネルギーソリューションの世界有数のプロバイダーとして、エネルギーIoTの世界におけるブランドへの進化で他社をリードし、この新興セクターのグローバルリーダーになることを目指しています。
詳細については、www.trinasolar.comをご覧ください。

【本件に関するお問合せ】
トリナ・ソーラー・ジャパン株式会社 プレス担当:春日(マーケティング)
TEL.03-3437-7000 (受付時間:月~金 ※祝日を除く 9:00~18:00)

企業プレスリリース詳細へ (2018/08/10-13:01)