電気自動車と電池は明日を拓く

切り抜き詳細

発行日時
2019/12/3 2:15
見出し
サンコー、自動車や自転車の空気入れが可能な、コンパクトな充電式エアコンプレッサー
リンクURL
https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1222044.html サンコー、自動車や自転車の空気入れが可能な、コンパクトな充電式エアコンプレッサーへの外部リンク
記事詳細

 サンコーは、車やバイクのタイヤの空気を電動で入れられるハンディ電動エアコンプレッサー「カー・バイクエアポンプ CAPMPFC2」を発売した。価格は7,980円(税込)。

ハンディ電動エアコンプレッサー「カー・バイクエアポンプ」

 車やバイク、自転車のタイヤの空気を電動で手軽に入れられる充電式の電動エアコンプレッサー。55×221mm(直径×高さ)とコンパクトで、約400gと軽量。最大出力空気圧は145PSIまで対応する。

 使い方は付属のホースをタイヤに繋ぎ、本機の電源を入れ液晶モニタで空気圧を設定したあとに、スタート・ストップボタンを押すだけ。

 電動で空気が入り、設定した空気圧になると自動でストップするという。またボタンを押すことで手動で止めることも可能。空気圧は常に液晶パネルに表示されるので、現在の空気圧の状態を簡単に確認できるとする。

設定した空気圧になると自動でストップする

 自動車だけではなく、自転車のタイヤの空気が入れられる自転車用アダプタも付属。英式、仏式の2種類が付属する。そのほかボール用アダプタ、風船用アダプタも付属する。

 本体はUSB充電式。モバイルバッテリーでの充電も可能。また送電機能を備え、モバイル機器を充電することもできる。暗い所でも作業がしやすいLEDを搭載。

 本体サイズは55×221mm(直径×高さ)で、重さは約400g。バッテリー容量は1,000mAh。充電時間は約40分(2AのACアダプター使用時)。使用可能時間は12~16分。連続使用可能時間は最大8分。LEDライト駆動時間は最大60~70分。

Let's block ads! (Why?)