電気自動車と電池は明日を拓く

切り抜き詳細

発行日時
2019/12/3 3:56
見出し
チョンブリ)携帯電話を充電中に利用、感電し死亡!注意を
リンクURL
https://pattayaja.com/2019/12/03/7836/ チョンブリ)携帯電話を充電中に利用、感電し死亡!注意をへの外部リンク
記事詳細





2019年12月3日 PJA NEWS)

チョンブリ)携帯電話を充電中に利用、感電し死亡!注意を

昨日の2019年12月2日の夜7時頃、タイのチョンブリ県のNong Hiangで、携帯電話を充電していた28歳のタイ人男性が感電し、死亡する事故がありました。

パタヤ現地メディアのThe Pattaya Newsが伝えています。

(2019年12月2日夜、死亡事故の様子
写真:The Pattaya News報道)

事故当時、28歳のタイ人男性のKittisak Moonkitti氏は、自宅のマットレスの上に寝転んで、携帯を充電しながら、片手で携帯電話を使っていました。すると突然、携帯電話から発火し感電をする事故となりました。

(2019年12月2日夜、事故現場の様子
写真:The Pattaya News報道)
<遺体写真にはモザイクをかけています。>

その後、母親が夕食に呼びましたが、反応がなく、母親は最初、寝ているのかと思ったといいます。

しかし、実際には感電して、既に死亡していました。

検死した医者は、感電によるショック死であると語っています。

このような携帯電話の感電死はチョンブリ県だけでも、この数か月ですでに複数件発生しています。

報道されている概要は、上記の通りです。

タイは日本と異なり、充電の電源、プラグ、充電器などで安全装置も十分でない物が多く、このような事故も頻発していますから、注意が必要です。

リチウムイオン電池だと感電や爆発の危険性もありますから、きちんとした安全装置のついた商品を、多少高くても選ぶようにするべきです。

筆者としては、早く新型電池の全固体電池が普及してくれたらと思います。全個体電池は大容量で安全性が高く、形も自由にできる新型電池で、日本企業が技術開発において非常に優勢な電池です。既にサンプル配布なども始まっていますので、早く普及する事が期待されています。

※PJAニュースは、パタヤの有力メディアであるThe Pattaya Newsの公式パートナーとして日本語版を配信しています。

本ニュースの元記事のタイ語版、英語版等は、以下でご覧下さい。

The Pattaya News(英語版)The Pattaya News(タイ語版)

この記事が気に入ったら
いいね ! シェア ! しよう

タイ情報で、にほんブログ村ランキングに参加中! 見ていただいた記事には、是非以下にクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へランキングにクリック!

Let's block ads! (Why?)