電気自動車と電池は明日を拓く

切り抜き詳細

発行日時
2020/5/21 2:52
見出し
豊田織機、EV向け冷房力4割増 大型コンプレッサー開発
リンクURL
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59360070Q0A520C2TJ3000/ 豊田織機、EV向け冷房力4割増 大型コンプレッサー開発への外部リンク
記事詳細

トヨタ自動車グループの豊田自動織機は電気自動車(EV)向けに、車内や機器の温度を調整するための大型電動コンプレッサーを開発した。充電などによる温度上昇で劣化する電池を冷やすため、従来製品より冷房能力を4割高めた。新型コロナウイルスで新車需要が落ち込むものの、中長期的に市場が拡大する見通しのEV分野でシェア獲得を目指す。

豊田自動織機が製品の開発と生産を担い、デンソーが販売する。新製品では、冷媒を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

Let's block ads! (Why?)