電気自動車と電池は明日を拓く

切り抜き詳細

発行日時
2020/5/22 7:00
見出し
椿本チエイン、EV向け充放電装置を京田辺市へ寄贈 災害時に施設へ電力供給
リンクURL
https://www.kankyo-business.jp/news/025108.php 椿本チエイン、EV向け充放電装置を京田辺市へ寄贈 災害時に施設へ電力供給への外部リンク
記事詳細

停電時の非常用電源としての使用イメージ

椿本チエイン(大阪府大阪市)は5月20日、災害時に電気自動車(EV)をから施設内へ電力を供給できる充放電装置「eLINK」を、京都府京田辺市へ寄贈すると発表した。

京田辺市は、大規模災害時に災害対策本部を設置する市役所駐車場に「eLINK」を設置し、今後の防災・減災対策に活用するとともに、平常時には電気自動車(EV)・ハイブリッド自動車(PHV)への充電装置として市民に開放する予定。

停電時に、

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。

Let's block ads! (Why?)