電気自動車と電池は明日を拓く

日産自動車(株)、日本電気(株)、NECトーキン(株)が設立した合弁会社。略称AESC。

2009年度までに、全世界の自動車産業関連メーカー各社に電動自動車(ハイブリッド車、プラグイン・ハイブリッド車、電気自動車など)用のリチウムイオンバッテリーを供給することを目指す。

資本金は4億9千万円(約410万USドル)で、2007年4月末までに操業を開始する予定で、同社は次世代の電動自動車を対象とした、高性能リチウムイオンバッテリーの開発とマーケティングを行い、1年後をめどに量産を視野に入れる。

Tag: リチウム二次電池 電気自動車 ハイブリッド自動車

最近のニュース anchor.png

#showrss: Failed fetching RSS from the server

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 55, today: 2, yesterday: 0
最終更新: 2018-01-08 (月) 01:24:02 (JST) (136d) by evinfo