電気自動車と電池は明日を拓く

カソード反応すなわち還元反応が進む電極。めっきや電解では、還元反応が進む陰極がカソードとなり、電池では放電時に還元反応が進む正極をカソードとよぶ。

酸化反応が進む電極はアノードと呼ぶ。

充電可能な二次電池では充電中に正極で酸化反応が進むが、作動時(=放電時)を基準と考え、”正極=カソード”と固定して呼ぶことが多い。


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename Reload   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 211, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: 2018-01-08 (Mon) 01:24:02 (JST) (57d) by evinfo