電気自動車と電池は明日を拓く

2008年10月1日、「松下電池工業株式会社」は、「パナソニック株式会社 エナジー社」に社名を変更しました。

松下電器産業グループにあって、携帯電話、家庭用ビデオカメラレコーダ、ノートパソコンなどに使用されるリチウム二次電池を開発、製造している。リチウム二次電池の他にも、マンガン乾電池、アルカリ乾電池ニッケル水素電池など、コンビニで普通に購入することができる商品を作っている会社である。

最近、リチウム二次電池の正極材料の特許問題で米国3Mと争っていたが、日本のメーカとしては最初に和解にこぎつけている。

松下電池工業とトヨタ自動車は共同で電気自動車ハイブリッド電気自動車用のニッケル水素電池を製造する合弁会社を設立し、トヨタ自動車プリウスなどに供給している。現在は、松下電池工業の出資比率が下がったため、開発部隊からはかなりの人が引き上げたとの推測もある。

2008年11月、三洋電機を子会社化する方向で交渉中。



Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename Reload   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 197, today: 1, yesterday: 1
Last-modified: 2018-01-08 (Mon) 01:24:02 (JST) (555d) by evinfo