電気自動車と電池は明日を拓く

横浜市 anchor.png

  • 産業/ローソンにEV充電スタンド - FujiSankei Business i./Bloomberg GLOBAL FINANCE

    コンビニエンスストア大手のローソンは4日、複数の電気自動車(EV)に対応した「急速充電スタンド」を「ローソン横浜市民病院前店」(横浜市保土ヶ谷区)=写真=に設置したと発表した。複数のEVに対応した急速充電スタンドを導入するのは民間で初めて。


    今回の充電スタンドは、豊田自動織機と日東工業が共同で製作。充電コネクタは、ローソンが導入している三菱自動車の「アイ・ミーブ」のほか、横浜市栄区役所が導入している富士重工業の「プラグイン ステラ」など複数のEVに対応している。


    充電料金は無料で、当初の充電可能時間は15分単位に設定している。


    今回のスタンド設置でローソンは、横浜市の補助制度を活用し、設置費用45万円のうち20万円の補助を受けている。同制度により、今年度中に横浜市内の店舗に充電スタンドをもう1台導入する予定。


    ローソンは環境対策の一環として、店舗の営業指導に使う自動車などにEVの導入を進めている。

  • コンビニに電気自動車用充電スタンド、一般客も利用可/横浜 : ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞

    コンビニエンスストア「ローソン」の横浜市民病院前店(横浜市保土ケ谷区)に4日、電気自動車(EV)用の充電スタンドが設置された。県内のコンビニでは初めて。当面は同社が県内に2台保有する業務用のEVに使用するが、一般客も店員に告げれば無料で利用できる。


    ローソンは「国道1号沿いで交通量が多い直営店を最初に選んだ。充電中に店で買い物をしてくれることも期待したい」としている。利用状況を見極めた上で、今後も店舗へのスタンド設置を検討していくという。


    店舗の専用駐車場の端に設置された充電スタンドは高さ約1・5メートルで、ケーブルの長さは約7メートル。豊田自動織機(愛知県)と日東工業(同)が共同開発した。接続部は複数のEVに対応、近く登場予定のプラグインハイブリッド車にも使える。充電時間を15分単位で設定できるタイマー機能がある。


    能力は「倍速」と呼ばれるタイプで満充電には約7時間を要するが、本体価格は約45万円と安く設定されている。


    共同開発した2社にとっても、販売は今回が第1号という。日東工業は「今後は電子カードなどを使った課金システムも開発していきたい」と話している。


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename Reload   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 82, today: 2, yesterday: 1
Last-modified: 2019-10-14 (Mon) 12:23:57 (JST) (577d) by evinfo