電気自動車と電池は明日を拓く

二次電池は繰り返し使えるが、いつかは使えなくなる日が来る。つまり、だんだん傷んできて、期待しているだけのエネルギーをためることができなくなる。ただし、電池は中身が見えないので、どれくらい傷んでいて、あとどれくらい使えるのかがわからない。そこで、いろいろな方法で、劣化の具合を判定して、あとどれくらいつかえるのか、余寿命を診断する技術が開発されている。

破壊的手法 anchor.png

  • 各種機器分析
Page Top

非破壊的手法 anchor.png

  • 電気化学的インピーダンス測定
  • 熱量測定
  • 音響測定(Acoustic emisssion)

Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename Reload   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 194, today: 3, yesterday: 0
Last-modified: 2018-01-08 (Mon) 01:24:01 (JST) (526d) by evinfo