電気自動車と電池は明日を拓く

2011年度第三次補正予算の政府案に、企業や一般家庭の省エネ設備の導入を支援する目的で、2,324億円計上された。

平成23年度経済産業省関連第三次補正予算案の概要(PDF形式:516KB)には、

1)電力需給対策 <2,324億円>
電力の安定供給を図るべく、自家発電設備等の導入補助を実施するとともに、家庭や中小ビル向けのエネルギー管理システム(HEMS・BEMS)、住宅用太陽光発電、蓄電池、民生用燃料電池、高効率ガス空調等の設備に対する「節電エコ補助金」を創設し、家庭や中小企業等における節電や再生可能エネルギーの導入を強力に推進する。

とある。


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename Reload   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 182, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: 2018-01-08 (Mon) 01:23:59 (JST) (555d) by evinfo