電気自動車と電池は明日を拓く

These search terms have been highlighted:リチウムイオン電池

Return to リチウムイオン電池
  • A123 Systems (553d) [ オリビン型正極材料を用いたリチウムイオン電池を開発、製造。 ]
    オリビン型正極材料を用いたリチウムイオン電池を開発、製造。 A123Systems :: Enabling HEV用とPHEV用電池を市販:日本国内で入手可能か調査中 32 Series Automotive Class Lithium Ion™ Cells Department of Energy - DOE to Provide Nearly $20 Million to Further Development of Advanced Batteries for Plug-in Hybrid E...
  • BMW (553d) [ 他社との連携 ]
    ...大トルク。これは、9秒未満で毎時100キロにゼロからの最初の全電動BMWを加速することができます。電気駆動は、リチウムイオン電池は、完全な技術革新によって供給されています。最適化されたパワーと容量が日常的な使用で約160キロの範囲をできるよう...要な機能です。インテリジェントバッテリ管理は、これらの運転サイクルは、主に天候の影響を受けないことが保証されます。リチウムイオン電池も非常に電荷を迅速です。電池システムは完全に50アンペアの電流で、いわゆる壁ボックス、240分の230の電圧を使用して...
  • Ener1 (553d) [ 自動車用リチウムイオン電池の提供。EnerDel社は子会社。 ]
    自動車用リチウムイオン電池の提供。EnerDel社は子会社。 OEMレベルの車載用リチウムイオン電池システムの製造能力を持つ米国電池メーカー。伊藤忠商事は、Ener1社に対し、2003年に最初の出資を実施、 2009年に第三者割当増資を引き受けて増資し、現在の出資比率は約5%。伊藤忠商事は、Ener1社リチウムイオン電池システムの日本における独占販売権と世界における優先販売権を所有。 会社名 : Ener1, Inc 代表者 : Charles Gassenheimer (Chairman ...
  • EnerDel (553d) [ 会社概要 ]
    自動車用リチウムイオン電池の開発、製造。 Enerdel main | ener1.com 会社概要 EnerDel Company Profile - EnerDel, Inc. Lithium Power Systems EnerDel was formed in October 2004, when an alternative energy company Ener1, Inc., and the world's largest automotive components company D...
  • General Motors (553d) [ GMが「ボルト」の予約開始、価格は4.1万ドル ]
    ...リンエンジンも積んでいるため、コストが高くなっている模様だ。 GM、リチウムイオン電池工場を建設 電気自動車に搭載 GM、リチウムイオン電池工場を建設 電気自動車に搭載 米ゼネラル・モーターズ(GM)は13日、電気自動車「シボレー・ボルト」などに搭載するリチウムイオン電池の組み立て工場をミシガン州に設けると発表した。投資額は4300万ドル(約41億円)。来年後半に生産を始める。 同州南部のブラウンズタウンにある既存拠点を改修する。電池メーカーから仕入れたリチウムイオン電池を自動車用に組み立てる...
  • LG化学 (553d) [ 韓国LG化学、米にリチウムイオン電池工場 GM向け ]
    韓国のリチウムイオン電池メーカのひとつ。 韓国LG化学、米にリチウムイオン電池工場 GM向け 韓国LG化学、米にリチウムイオン電池工場 GM向け 韓国のLG化学は7日、米ミシガン州に車載用リチウムイオン電池の工場を新設する方針を明らかにした。最大で4億ドル(約380億円)を投じ、2013年にも年産25万台分の能力の設備を稼働する計画だ。 米ゼネラル・モーターズ(GM)が生産する電気自動車やプラグインハイブリッド車向けの供給拠点とし、GMには電池を構成する「セル」の状態で出荷する。新工場は12年前半に...
  • NECラミリオンエナジー (553d) [ 日本電気と富士重工業が共同出資で設立した電池開発会社。マンガン系リチウムイオン電池を開発し、富士重工業が開発中のハイブリッド自動車や電気自動車に搭載されている。また、日産自動車も採用している模様。トヨタ自動車との提携は不明。 ]
    日本電気と富士重工業が共同出資で設立した電池開発会社。マンガン系リチウムイオン電池を開発し、富士重工業が開発中のハイブリッド自動車や電気自動車に搭載されている。また、日産自動車も採用している模様。トヨタ自動車との提携は不明。 NEC・富士重工業の共同出資による自動車用電池開発会社の設立について 〜自動車用マンガン系リチウムイオン組電池の開発〜 http://www.nec.co.jp/press/ja/0205/1402.html 2006-03-30 NECは富士重工との提携解消を発表。NECラミ...
  • SCiB (553d) [ 東芝の二次電池「SCiB」、電動自転車用バッテリーに採用 ]
    ...企業から高い関心を得て、当社から提案活動を続けているところです。 また、2010年度以降、産業用途、車載用途のリチウムイオン電池の需要の大幅な伸張が予想され、2015年度には、グローバルなリチウムイオン電池市場全体で約1.7兆円の市場規模が見込まれます。このような中で、第二拠点として、新たに量産工場を建設することで、今後の産業用途や車載用途の需要急増にタイムリーに対応できる体制を整えるとともに、将来のSCiBの速やかな量産規模の拡大に備えます。 新潟県では、経済産業省が推進する「EV・pHVタ...
  • UL規格 (553d) [ 米国の民間団体UL(Underwriters Laboratories Inc.)の規格。この中にリチウム二次電池の安全性について定めた規格がある。 ]
    米国の民間団体UL(Underwriters Laboratories Inc.)の規格。この中にリチウム二次電池の安全性について定めた規格がある。 リチウムイオン電池セルに関する規格:UL1642 電池パックに関する規格:UL2054
  • ZE Concept (553d) [ 仏ルノー社の電気自動車のコンセプトカー。パリ・モーターショー2008に出展された。 ]
    仏ルノー社の電気自動車のコンセプトカー。パリ・モーターショー2008に出展された。 モータ最高出力:70kW(95PS)、 モータ最大トルク:226N・m 二次電池:リチウムイオン電池 ボディ:「Kangoo be bop」ベースの設計 全長3945×全幅1856×全高1748mm、ホイールベース2406mm 【パリショー】フランスRenault社、電気自動車の方向性を示す「Z.E. Concept」を出展 - グリーン・カー - Tech-On! Paris Motor Show: Renault...
  • かながわ電気自動車普及推進協議会 (553d) [ 目的 ]
    2006年11月に産学公で設置。充電インフラの整備等について協議を進める。 なお、別途2006年12月に「電気自動車用リチウムイオン電池研究会」を設置し、フォーラムを開催しながらリチウムイオン電池の共同研究に取り組む。 かながわ電気自動車普及推進協議会 目的 (1) 電気自動車の普及推進方策の検討 (2) 電気自動車の普及啓発 (3) その他電気自動車の普及推進に必要な事項 委員 区分機関名委員の職氏名会長神奈川県知事松沢成文委員自動車メーカー富士重工業株式会社常務執行役員 スバル技術本部副本部長 ...
  • インフラ整備検討ワーキンググループ (553d) [ 次世代電気自動車普及へ、安全基準・インフラなど環境整備−経産省がWG、7月にも報告書 - 投資逍遥 - 楽天ブログ(Blog) ]
    ...準・インフラなど環境整備−経産省がWG、7月にも報告書 - 投資逍遥 - 楽天ブログ(Blog) 経済産業省はリチウムイオン電池を中核とした次世代電気自動車の普及を促すため、電池の安全規格・基準の策定や充電スタンドなどのインフラ整備に乗り出す...下に専門ワーキンググループを設置。WGでは規格・基準やインフラ整備に向けた大枠を固め、7月までに報告書をまとめる。リチウムイオン電池を搭載した次世代電気自動車は2010年前後に開発される見込み。経産省は自動車メーカーが市場投入する時期に間に合うようさ...
  • エナックス (553d) [ 独コンチネンタルとの提携 ]
    世界ではじめてリチウムイオン電池を実用化したソニーから独立した技術者がリチウム電池開発を実施している。 Enax Web Site 蓄電デバイスのリチウムイオン電池では、ソニー出身の小沢和典代表が起業したエナックスとマンガン系リチウムイオン電池の風が吹いています。 - 生産財営業のプロセスと心技体-青草新吾の惺々著考 独コンチネンタルとの提携 NIKKEI NET(日経ネット):独自動車部品コンチネンタル、日本のベンチャーに出資 自動車部品大手の独コンチネンタルは2日、車載用リチウムイオン電池開発ベ...
  • エリーパワー​/old (553d) [ 経済産業省、エリーパワー(株)から提出された「資源制約対応製品生産設備導入計画」を認定 ]
    以前記載していた内容。 ウェブサイトには、会社概要として「大型リチウムイオン電池の量産と価格低下を目指す、電池ならびに周辺機器・システムの開発・製造」とあるが、...部副本部長、慶應義塾大学SFC研究所所員を経て現在。日本電池において各種電池、リチウムイオン電池の研究開発に従事取締役(社外)木下賀夫エネサーブ(株)代表取締役社長(現...同計画は、エリーパワー(株)が神奈川県川崎市に太陽光発電等に併設する大型リチウムイオン電池の量産工場を建設し、自動化した生産設備を導入するもの。同社は、他社に先駆け...
  • クレハ・バッテリー・マテリアルズ・ジャパン (553d) [ クレハと伊藤忠商事が設立した、リチウムイオン電池材料の製造・販売会社。リチウムイオン電池に欠かせない負極材や接着剤の生産・販売を手掛ける。電気自動車(EV)などの車載用途や電力貯蔵用電源として世界的な需要拡大が見込まれる中、生産拠点の増設を進め、拡大する需要の取り込みを狙う。 ]
    クレハと伊藤忠商事が設立した、リチウムイオン電池材料の製造・販売会社。リチウムイオン電池に欠かせない負極材や接着剤の生産・販売を手掛ける。電気自動車(EV)などの車載用途や電力貯蔵用電源として世界的な需要拡大が見込まれる中、生産拠点の増設を進め、拡大する需要の取り込みを狙う。 資本金は4000万円。出資比率は、クレハが70%、伊藤忠が30%。2015年までに約100億円を投じ、米国や中国にも負極材の生産拠点を新設する計画。 クレハと伊藤忠、リチウムイオン電池材料の新会社設立 | CSR・環境ニュース...
  • スマートEV (553d) [ ダイムラー、EV版「スマート」の量産計画を発表 ]
    ...レクトリック ドライブ」の量産計画を発表した。 ダイムラーによれば、ドイツの都市生活者の1日あたりの平均移動距離は30-40km。この程度の走行であれば3時間ほどで充電可能。空になっても一晩充電しておけば満充電にできるという。 リチウムイオン電池搭載、航続距離は115km スマート・フォーツーのEV仕様「スマート・フォーツー エレクトリック ドライブ」(以下スマートEV)の新型が本国で発表された。初代スマートEVは、2006年のロンドンモーターショーでデビュー(関連記事)し、主に研究車両として...
  • セパレータ (553d) [ 正極と負極が短絡しないように隔離する膜。 ]
    ...と東燃ゼネが共同出資会社=来年1月、リチウム電池部材で 東レとエクソンモービル子会社の東燃ゼネラル石油は4日、リチウムイオン電池の主要部材「バッテリーセパレーターフィルム」を製造・販売する共同出資会社を2010年1月に設立すると発表した。リチウムイオン電池は、携帯電話やノートパソコン用に加え、ハイブリッド車や電気自動車向けにも拡大が期待されている。同フィルムで世界シェアの約2割を握る東燃ゼネと、炭素繊維などで自動車メーカーとの連携に強みを持つ東レが提携することで、事業強化を図る。
  • ゼブラ電池 (553d) [ Zebra battery ]
    ...1500サイクル以上、5年以上の寿命が実証されている。また、10ないし20セルのモジュールで3000サイクル、8年以上の寿命が実証されている。ゼブラ電池駆動の自動車は200万kmを走行した。 ゼブラ電池の材料はニッケル水素電池やリチウムイオン電池と比べると、高価でまたかなり重いが、ハイレート、高温環境でも、20%充電レベル以下までの深い放電サイクルに対し非常に強い。しかし、この電池は保温が必要であり、長い走行距離を頻繁に低速で走行する、市街地走行バス、配達用トラック、ごみ収集トラックなどのよう...
  • ソニー (553d) [ 世界で初めてリチウムイオン電池を実用化した。電池事業はソニーエナジー・デバイスが担当。 ]
    世界で初めてリチウムイオン電池を実用化した。電池事業はソニーエナジー・デバイスが担当。 Sony Japan | ニュースリリース | 電池事業の譲渡に関する意向確認書の締結について 以下、ソニーのウェブサイトより。 本件取引の背景と目的は以下の通りです。 ソニーは、1975年より電池事業を営んでおり、1991年にはリチウムイオン二次電池を世界に先駆けて商品化しました。現在にいたるまで主にエレクトロニクス製品のキーデバイスとなる各種の先進的な電池を開発し、その事業を展開してきました。最近では、競争環...
  • ダイハツ工業 (553d) [ ダイハツ、電気自動車の発売検討=軽タイプをトヨタと共同開発 ]
    ...電気自動車(EV)の発売を検討していることが17日、明らかになった。箕浦輝幸社長が都内での新車発表会見後、記者団に語った。ダイハツは親会社のトヨタ自動車に技術者を派遣するなどしてEVを共同開発している。 箕浦社長によると、EV用リチウムイオン電池はトヨタとパナソニックの共同出資会社「パナソニックEVエナジー」から調達する方針。電池が開発され次第速やかに発売する構え。 ダイハツ、軽商用車「ハイゼットカーゴ」のハイブリッド車を市販化に着手、2005年夏に発売 2004/10/07 00:00 ダイ...
  • ダイムラー (553d) [ 車両開発 ]
    ...レクトリック ドライブ」の量産計画を発表した。 ダイムラーによれば、ドイツの都市生活者の1日あたりの平均移動距離は30-40km。この程度の走行であれば3時間ほどで充電可能。空になっても一晩充電しておけば満充電にできるという。 リチウムイオン電池搭載、航続距離は115km スマート・フォーツーのEV仕様「スマート・フォーツー エレクトリック ドライブ」(以下スマートEV)の新型が本国で発表された。初代スマートEVは、2006年のロンドンモーターショーでデビュー(関連記事)し、主に研究車両として...
  • トヨタ自動車 (553d) [ トヨタのエコカー技術 ]
    ...から25日(日)まで米国デトロイトで開催される 2009年北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)に、リチウムイオン電池を搭載した電気自動車(EV)のコンセプトモデル「FT- EV(Future Toyota-Electric Veh...ル水素電池を搭載したプラグインハイブリッド車の公道実証実験を行っているが、2009年末より、新型プリウスをベースにリチウムイオン電池を搭載したPHVを、日米欧のフリートユーザー向けに投入を開始し、合計で500台程度(内 米国フリート向け150台程度)...
  • ニチコン (553d) [ ニチコン株式会社 | What's New | 「太陽光発電及び系統電力連結型蓄電バンク付き電気自動車用 急速・普通充電併用器」 ]
    ...業にも力を入れてきている。 ニチコン株式会社 | ホーム サムソンとリチウムイオン電池の独占販売契約締結。京セラと提携して太陽光発電システムに参入の予定。 a...き電気自動車用急速・普通充電併用器」を京都府庁に設置します。 蓄電部にはリチウムイオン電池と自社製電気二重層コンデンサ“EVerCAP”を搭載したハイブリッド型蓄電バンクを採用しました。電気二重層コンデンサ“EVerCAP”はリチウムイオン電池より低抵抗であり、天候の変動による太陽光発電量の変動に対して効率的な蓄電が可能です。また、...
  • ノートパソコン用リチウムイオン電池安全確保WG (553d) [ 1.趣旨・目的 ]
    ... of contents 1.趣旨・目的 2.構成 ノートパソコン用リチウムイオン電池安全確保WG構成員 3.審議の進め方 ノートパソコン用リチウムイオン電池安全確保WGの設置について 1.趣旨・目的 パソコンは、今やビジネスの道具にとどまらず、メールやインターネット等の利用など消費者の生活の中にも広く普及している。 今般、ノートパソコンの電池パックに用いられるリチウムイオン電池から発火する等の不具合が発生し、経済産業省としては、関係メーカー等に対して、消費生活用製品安全法に基づき、事故原因及...
  • プライムアースEVエナジー (553d) [ ハイブリッドカー、電気自動車の 動力源であるニッケル水素電池、リチウムイオン電池の開発・製造・ 販売。トヨタ自動車とパナソニックグループの合弁会社。出資比率はトヨタ自動車80.5%、パナソニックグループ19.5%。 ]
    ハイブリッドカー、電気自動車の 動力源であるニッケル水素電池、リチウムイオン電池の開発・製造・ 販売。トヨタ自動車とパナソニックグループの合弁会社。出資比率はトヨタ自動車80.5%、パナソニックグループ19.5%。 ハイブリッド電池・ニッケル水素電池 製造 開発 プライムアースEVエナジー株式会社
  • プロジェクトi (553d) [ BMWが推進する交通量が多い大都市に適した環境対応量産車の開発計画。 ]
    BMWが推進する交通量が多い大都市に適した環境対応量産車の開発計画。 NIKKEI NET(日経ネット):企業ニュース-企業の事業戦略、合併や提携から決算や人事まで速報 渋滞が日常的な日本や欧米の大都市では、小型電気自動車を主軸とする。 実証試験で使用するミニの電気自動車は、小型で高性能のリチウムイオン電池を採用。最高時速は152キロメートル。11月に米ロサンゼルスで開く自動車ショーで世界初公開する。
  • ボーイング787 (553d) [ 米国ボーイング社の最新旅客飛行機。リチウムイオン電池が搭載されている。 ]
    米国ボーイング社の最新旅客飛行機。リチウムイオン電池が搭載されている。 ボーイング787 - Wikipedia 全日空692便事故 - Wikipedia
  • リチウム (553d) [ リチウムの生産状況 ]
    ...004年の情報ですが、概要はわかります。 IT需要の高まりとともに、リチウムイオン電池の生産が拡大し、それにつれてチリのリチウム生産・輸出額が大幅に伸びている...04年以降、世界的な需要増で需給バランスが崩れ始めている。ガラス、鉄鋼、リチウムイオン電池業界からの需要増に、中国での需要増も加わり、リチウム需要は逼迫している。...ている。SQMは現在、炭酸リチウムを世界市場に供給しているが、将来的にはリチウムイオン電池の直接原料となる水酸化リチウムを製造することを発表している。 業界筋によると...
  • リチウムイオンキャパシタ (553d) [ リチウムイオンキャパシタ ]
    ...ャパシタ TPHの実現のため、NECと富士重が共同開発したマンガン系リチウムイオン電池が搭載される予定。 また、今回公表したリチウムイオンキャパシタは、キャパ...から9名がそれぞれ出向し、合計21名。 今回の合弁企業設立は、マンガン系リチウムイオン電池の技術を持つNECと、自動車用の組電池の実装ノウハウを持つ富士重工双方の...チウムイオン組電池の将来性を強調した。 NECによると、同社のマンガン系リチウムイオン電池は電極セルの正極に新しい組成のマンガンを、負極に新形状のカーボンを採用してい...
  • リチウムイオン電池に係る危険物施設の安全対策のあり方に関する検討会 (553d) [ 1 背景・目的 ]
    総務省消防庁が、リチウムイオン電池を大量に貯蔵又は取り扱う危険物施設の安全対策のあり方を検討するため、「リチウムイオン電池に係る危険物施設の安全対策のあり方に関する検討会」を発足 1 背景・目的 リチウムイオン電池の電解液は、石油製品等と同様の危険性を有する危険物(引火性液体)であることから、大量のリチウムイオン電池を貯蔵又は取り扱う施設については、消防法令の規定により、危険物施設として一定の防火安全対策を講ずることとされています。 このことについて、平成23 年3月6日に行われた行政刷新会議による...
  • リチウムエナジージャパン (553d) [ 株式会社ジーエス・ユアサコーポレーション(GSユアサ)、三菱商事株式会社、三菱自動車工業株式会社が、2007年12月12日に設立した合弁会社。大型リチウムイオン電池の高い技術を保有し、用途拡大を目指すGSユアサ、電池事業への参入に加え、その周辺事業の創出を目指す三菱商事、究極の環境対応車である電気自動車の普及を目指す三菱自動車の3社が共同出資し、大型リチウムイオン電池の開発・製造・販売を行う。 ]
    ...自動車工業株式会社が、2007年12月12日に設立した合弁会社。大型リチウムイオン電池の高い技術を保有し、用途拡大を目指すGSユアサ、電池事業への参入に加え、...境対応車である電気自動車の普及を目指す三菱自動車の3社が共同出資し、大型リチウムイオン電池の開発・製造・販売を行う。 株式会社 リチウムエナジー ジャパン 株式会...サコーポレーションが共同で設立。電気自動車に使用可能で大容量かつ高性能なリチウムイオン電池を製造する。出資比率はGSユアサ 51%、三菱商事 34%、三菱自動車 15...
  • リチウム二次電池 (553d) [ 関連ページ ]
    ...、リチウム金属を用いず、リチウムはイオンとしてのみ存在するようにしたリチウムイオン電池。 Tag: 二次電池 関連ページ AABC (422d) [ Inte...池 (422d) [  -> リチウム二次電池を参照のこと。 ] リチウムイオン電池 (422d) [ リチウム二次電池のひとつ。一般的に、リチウム電池、リ...次電池技術(金村聖志) 1. 概要 2. リチウム電池開発の流れ 3. リチウムイオン電池開発の現状 4. リチウム電池の未来 4.1 太陽電池とリチウム二次電池 4...
  • リチウム二次電池の安全性 (553d) [ 「安全性」に関するブックマーク ]
    ...sp;   Fri 19 Oct 2007   リチウムイオン電池を使用の際に守るべきこと リチウムイオン電池についてのお願い:リチウムイオン電池をご使用の際は次のことを必ず守ってください|社団法人電池工業会 Mon 5 Feb 2007   経済産業省が電気自動車の安全基準策定の方針 次世代自動車の電池研究会の下に作業部会を設置 安全性について国が統一的な基準を定める 発火、発熱が起きる条件 耐久性のある適切な構造 衝突安全性の基準、など 電気自動車の安全基準を...
  • リチウム二次電池の安全性​/2007-10-19 (553d) [ リチウムイオン電池を使用の際に守るべきこと ]
    リチウムイオン電池を使用の際に守るべきこと リチウムイオン電池についてのお願い:リチウムイオン電池をご使用の際は次のことを必ず守ってください|社団法人電池工業会
  • リチウム電池 (553d) [ 使い捨てのカメラ用などの乾電池タイプの一次電池と、携帯電話なんかに使われている充電式の二次電池がある。 ]
    使い捨てのカメラ用などの乾電池タイプの一次電池と、携帯電話なんかに使われている充電式の二次電池がある。 また、二次電池は、リチウム金属電池とリチウムイオン電池に分類される。今出まわっているのは、ほとんどリチウムイオン電池
  • 三洋電機 (553d) [ 仏プジョーとの提携 ]
    携帯機器用のリチウムイオン電池の世界シェアトップを誇るが、これまで電動車両の駆動用などエネルギー用の大型リチウムイオン電池の開発は他社に先行されている印象がある。 2008年11月、パナソニックに買収され子会社となる方向で交渉中。 仏プジョーとの提携 三洋、仏プジョーに電池供給=車載用で5社目(時...明けにも、TOB(株式公開買い付け)を実施し、全株を取得して三洋の完全子会社化を目指す。 独フォルクスワーゲンとの提携 【三洋電機】フォルクスワーゲングループとHEV用次世代リチウムイオン電池システム...
  • 三菱自動車工業 (553d) [ 電気自動車「iMiEV」が郵便事業に試行配備 ]
    ...州、東南アジアでも販売をスタートする。EVの量産に備え、心臓部となるリチウムイオン電池の生産体制を強化。自らも出資する自動車用電池メーカー「リチウムエナジージ...して軽自動車をベースに開発された「i MiEV(アイミーヴ)」。高性能のリチウムイオン電池を搭載し、1回の充電での走行可能距離は160キロメートル。最高時速も13...開発の出力20kwのインホイールモーターを後輪に2基搭載し、主電源としてリチウムイオン電池を搭載。 最高速度150km/h、一充電走行距離150km。 現在、テストコ...
  • 三菱重工業 (553d) [ 電池リサイクルシステムの開発 ]
    ...7%のコバルト酸リチウムの形態でコバルトを回収できる見通しを得た. リチウムイオン電池電力貯蔵システムの開発 三菱重工技報 第41巻 第5号 290頁 小型店舗や事務所,住宅などの小規模電力ユーザ向けに,高容量長寿命リチウムイオン電池を用いた高効率24kWh級電力貯蔵システムを開発した.本機は,エネルギー密度160W...らかにした。 三菱ふそうの大型バスをベースにして、三菱重工が2010年から量産するリチウムイオン電池を搭載する。 11年後半にも試作車を完成させ、バス事業者の協力を得て路線バ...
  • 主なキーワード (553d) [ ABC ]
    ...最新情報 電気自動車用モータ 電池 電動 電動キックボード な ニッケル水素電池 二次電池 日本電池 日本電池工業会 燃料電池 は ハイブリッド ハイブリッド電気自動車 バッテリー ま モーターの制御 マイクロガスタービン ら リチウムイオン電池 レドックスフロー
  • 二次電池 (553d) [ 二次電池とは ]
    再充電することによって、繰り返し使える電池のこと。 二次電池とは Secondary Battery。充電式の電池のこと。蓄電池ともいう。 鉛蓄電池、ニッケル水素電池、リチウム二次電池(リチウムイオン電池)、ニッケルカドミウム電池など。 ナトリウム硫黄電池、亜鉛臭素電池、レドックスフロー電池などの大型システム用もある。 ゼブラ電池....MES-DEA 二次電池の開発状況 関連する学術誌など Journal of Power Sources Journal of Electrochemical So...
  • 二次電池による社会システム・イノベーション (553d) [ 発足時に予定されている研究テーマ ]
    ...法人「二次電池社会システム研究会」を設立することとしました。従来からリチウムイオン電池、電気自動車(EV)の研究開発は民間企業各社において精力的に進められてき...池が「電気は貯められる」というパラダイムシフトを起こしつつあります。特にリチウムイオン電池の可能性が急速に高まっています。高密度化と低価格化が急速に進んでいます。...会システムにどのように組み込むかということが極めて重要になるでしょう。 リチウムイオン電池のエネルギー集積度は化石燃料の1/50程度ですから、EV単体の性能は内燃機関...
  • 伊藤忠商事 (553d) [ 総合商社。 ]
    ...資している米国Ener1社の100%子会社である EnerDel社のリチウムイオン電池システムを採用しています。Ener1社は、THINK社の筆頭株主でもあり...:マツダ・デミオ)に THINK社製ドライブシステムとEnerDel社製リチウムイオン電池を搭載しています。今後、大きな需要が見込める国内外の電気自動車市場において、 THINK社製ドライブシステムとEnerDel社製リチウムイオン電池のパッケージ提案も始めます。また、THINK社が電気自動車専業メーカーとして蓄積してきた技術とノウ...
  • 充電スタンド​/最近の設置状況 (553d) [ 最近のニュース ]
    ...できるようになる。神社仏閣や公共施設にも設置場所を広げていきたい」と語った。 新システムの名称は「未来型電気自動車用充電システム」。太陽光発電を使った急速充電器の運用は国内で初めてだという。曇りなどで太陽光が当たらない場合でも、リチウムイオン電池を用いた蓄電設備にためた電気を利用することで充電できる仕組み。蓄電量が不足していれば、補助電力を活用することで対応。1台で最大電気自動車など3台の充電ができる。 Next 3>>
  • 充電スタンド​/最近の設置状況​/2010-07-28 (553d) [ ニチコン、京都府へ新型EV充電器 太陽光発電で急速充電 ]
    ...できるようになる。神社仏閣や公共施設にも設置場所を広げていきたい」と語った。 新システムの名称は「未来型電気自動車用充電システム」。太陽光発電を使った急速充電器の運用は国内で初めてだという。曇りなどで太陽光が当たらない場合でも、リチウムイオン電池を用いた蓄電設備にためた電気を利用することで充電できる仕組み。蓄電量が不足していれば、補助電力を活用することで対応。1台で最大電気自動車など3台の充電ができる。
  • 富士重工業 (553d) [ 富士重工業 「スバル プラグイン ステラ」を発表 ]
    ...スバル プラグイン ステラ コンセプト」を開発 富士重工業 「スバル プラグイン ステラ コンセプト」を開発 リチウムイオン電池を用いた草刈機 eカッターPRO 富士重工、「レガシィ」のハイブリッド車、2007年度から試験的に限定販売 ミラー...車「スバル R1E」(試作車)を初公開 富士重工とNECとの合弁会社「NECラミリオンエナジー」が開発した高性能のリチウムイオン電池を活用。5分間で90%の充電ができ、1回の充電で120kmを走れる。電池交換は15万km走行まで不要でほとんどの場合、...
  • 日本自動車公正検定協会 (553d) [ NAFCAは内閣府に認証された特定非営利活動法人で、2005年1月7日に設立し、活動を開始。設立目的は、クルマを買うときや乗り続けるときの不安を解消することにより、クルマという資源の有効活用及び長期利用を促進し、21世紀型の経済的で環境にやさしい『新しいクルマ消費文化の創造』へ貢献すること。 ]
    ...取り扱うことで、販売・整備両面で新規の顧客獲得につなげる。 東温市内の同社店舗「未使用車専門店ガリレオ」で、四国4県で初めてイーゾーンを販売。セダン、バン、ピックアップトラックの3種。当初、それぞれの車種の鉛電池搭載車を販売し、リチウムイオン電池搭載車も順次売り出す。環境対策をアピールしたい企業などの需要を見込む。 価格は鉛電池搭載タイプのセダンが163万円。専用電池は1カ月9400円で借りることができ、導入時の費用は最低98万円に抑えられる。 450万円を超す三菱自動車「アイ・ミーブ」を大幅...
  • 日立ビークルエナジー (553d) [ 日立ビークルエナジーは、ハイブリッド電気自動車などのリチウムイオン二次電池のマーケティングおよび開発・製造を目的とし、日立、新神戸電機、日立マクセルの3社による合弁会社として2004年に設立。 ]
    ...設:日刊工業新聞 日立製作所はハイブリッド車(HV)向けを中心とするリチウムイオン電池の生産ラインを、子会社の日立ビークルエナジー(茨城県ひたちなか市)に新設...はいかないが、月間数十万セル」(本田恭彦執行役常務)に引き上げる。HV用リチウムイオン電池では国内最大級の生産能力になる見通し。環境対応車の中核部品となる二次電池...動車各社による開発・量産競争が激しくなってきた。 日立ビークルエナジーはリチウムイオン電池の開発・製造を担当する子会社で、日立本体の佐和事業所(茨城県ひたちなか市)に...
  • 昭和電工 (553d) [ リチウムイオン電池の負極材料である、カーボン材料を生産。 ]
    リチウムイオン電池の負極材料である、カーボン材料を生産。 昭和電工株式会社 昭和電工、リチウムイオン電池材料用カーボン負極材を生産増強…EV需要に対応 | CHIKUDEN.info
  • 本田技研工業 (553d) [ ホンダが北米仕様の新型ハイブリッド車「インサイト」を披露 ]
    ...予定。欧州でも2009年3月に発売するという。 ホンダ、GSユアサとリチウムイオン電池で新会社 ホンダ、GSユアサとリチウムイオン電池で新会社:日刊工業新聞 ホンダは17日、ジーエス・ユアサコーポレーション(GSユアサ)とハイブリッド車(HV)用リチウムイオン電池の製造、販売を行う新会社を09年春に設立することで合意したと発表した。ホンダはHV用ニッケル水素電池を三洋電機とパナソニックから調達しているが、高性能のリチウムイオン電池はバッテリーメーカーとの共同開発体制を模索していた。 GSユアサ...
  • 東芝 (553d) [ 新型二次電池「SCiB」の本格量産に向け新工場建設を発表 ]
    ...充電性能を備えている。 また,2010年度以降,産業用途,車載用途のリチウムイオン電池の需要の大幅な伸張が予想され,2015年度には,グローバルなリチウムイオン電池市場全体で約1.7兆円の市場規模が見込まれる。 このような中で,第二拠点として,新たに量産工場を建設することで,今後の...るが、新潟県柏崎市を新しい量産工場の第一候補として、具体的な検討を進めている。 2010年度以降、産業用途、車載用途のリチウムイオン電池の需要の大幅な伸張が予想され、2015年度には、グローバルなリチウムイオン...
  • 東芝​/old (553d) [ 新型二次電池「SCiB」の本格量産に向け新工場建設を発表 ]
    ...充電性能を備えている。 また,2010年度以降,産業用途,車載用途のリチウムイオン電池の需要の大幅な伸張が予想され,2015年度には,グローバルなリチウムイオン電池市場全体で約1.7兆円の市場規模が見込まれる。 このような中で,第二拠点として,新たに量産工場を建設することで,今後の...るが、新潟県柏崎市を新しい量産工場の第一候補として、具体的な検討を進めている。 2010年度以降、産業用途、車載用途のリチウムイオン電池の需要の大幅な伸張が予想され、2015年度には、グローバルなリチウムイオン...
  • 次世代自動車用高性能蓄電システム技術開発 (553d) [ 概要 ]
    ...・高出力リチウム二次電池の研究開発松下電池工業(株)高出力・高安全性リチウムイオン電池の開発第一工業製薬(株)、関西大学次世代電気自動車用急速充電システムの研究開発富士重工業(株)、北陸電力(株)高出力リチウムイオン電池用の不燃性固体電解質の研究開発(国)山口大学大型リチウム二次電池用高安全性電解質の研究開発...る高出力・大容量Liイオン二次電池の研究開発(国)長崎大学、(独)産業技術総合研究所高性能リチウムイオン電池(複合システム)の研究開発(株)ジーエス・ユアサ コーポレーション高効率制...
  • 比亜迪 (553d) [ オートイーブィの電動スクータに採用 ]
    中国のリチウムイオン電池メーカ。子会社の比亜迪汽車では電気自動車も製造する。 【自動車】中国BYD(比亜迪汽車)、販売台数170%増--通年は40万台超えか [11/10] hiroshi118...ログ) 京蔵高速道路の内モンゴル五原区間 重大な交通事故で7死2負傷 オートイーブィの電動スクータに採用 オートイーブィ、電動スクーター発売へ 中国BYDの電池採用 - リチウムイオン電池で電気自動車 - Yahoo!ブログ 携帯用充電器のリコール ノキア、中国BYD製携帯電話用充電器1400万台を無償...
  • 消費経済審議会 (553d) [ リチウム二次電池 ]
    ...ムイオン蓄電池の単電池及び組電池の安全性試験」)で試験を実施しているが、これ以外の機器については、JIS C 8712 に基づき試験を実施しているのが現状である。 ・ 当該改正は、近年の技術革新により体積エネルギーが高密度化したリチウムイオン電池による、火災事故が発生していることを踏まえ、試験条件を過酷化した携帯電子機器の規格にすべて統一することとしたが、しかしながら、携帯電子機器以外の大半の機器においては、JIS C 8712 を引用しており、施行時にJIS C 8714に対応した機器に移行...
  • 福井クールアース・次世代エネルギー産業化協議会 (553d) [ 関連する書籍 ]
    福井県の取り組み。福井県が進めている「エネルギー研究拠点化計画」の一環として、二酸化炭素を排出しないクリーンで安定したエネルギーに関する研究開発に取り組み、事業化、産業化を目指す。協議会では、リチウムイオン電池や燃料電池など電気を効率的に利用するための有望な技術について、共同研究テーマを提案、実施し、次世代エネルギー関連産業の集積を図る。 参画企業:アイテック(株)、日東シンコー(株)、岩谷産業(株)、福井鋲螺(株)、関西電力(株)、福伸工業(株)、清川メッキ工業(株)、松下電池工業(株)、第一稀元...
  • 蓄電池材料 (553d) [ リチウムイオン電池 ]
    リチウムイオン電池 三井金属 中国で車載電池材料生産 現地企業と協業し17年量産 | CHIKUDEN.info 丸紅、モザンビーク産黒鉛独占販売権 | CHIKUDEN.info 旭化成 20年に電池セパレーター売上高倍増 車載向け強化 | CHIKUDEN.info ニッケル水素電池 三井金属 中国で車載電池材料生産 現地企業と協業し17年量産 | CHIKUDEN.info その他 「焼酎かす」利用した充電池、劣化少なく長持ち | CHIKUDEN.info
  • 規制仕分け​/リチウムイオン電池の取扱規制 (553d) [ 概要 ]
    概要 改革の方向性 リチウムイオン電池の現在の規制について、電気用品安全法等の関連する規制を踏まえつつ、封口前後の状態に応じた危険性を再検...時代に即した規制を見直し、世界をリードする安全規制とすべき。 諸外国との比較も重要であるが、リチウムイオン電池の世界シェア1位の日本が「安全基準」作りでも世界をリードする必要がある。 リチウムイオン電池の製品が検査を終えた後に貯蔵施設に保管される取扱規制が有るため国民が受ける利便に比べて、規制が無かったことにより国民が損失を被る可...
  • 鉄道用蓄電システム (553d) [ 車両搭載 ]
    ...変革となり、次世代電車の主力と位置付ける。電力利用の効率化や保守点検の省力化はもちろん、沿線の景観を大きく変える可能性を秘める。清野智社長は「鉄道の夢として10年後から20年後の実用化を目指す」と意気込んでいる。 次世代電車は、リチウムイオン電池や将来開発される軽量・高効率のバッテリーを搭載する構想が有力。現行の車両が1日に走る約700キロ(山手線約20周)を、夜間数時間の急速充電でノンストップ走行できるようになれば、実用化の水準に達する。 JR東日本は、水素をエネルギー源とする燃料電池を搭載...
  • 電力貯蔵設備規制検討ワーキンググループ (553d) [ 1.現状と課題 ]
    1.現状と課題 リチウムイオン電池、ニッケル水素電池などの二次電池(蓄電池)は、一部(ナトリウム・硫黄電池等)を除き、発電所として工事計画認可対象となっている。二次電池を始めとする電力貯蔵設備の開発・普及動向等を 考慮して、現在の規制体系が適切であるかどうか、また、二次電池の技術基準について検討する必要がある。 2.検討の進め方 電力安全小委員会に「電力貯蔵設備規制検討ワーキンググループ」を設置し、二次電池を始めとする電力貯蔵設備の規制のあり方、技術基準の内容等について検討を行う。 3.ワーキンググ...
  • 電気自動車​/FAQ (553d) [ FAQに含んでおきたいこと ]
    ...(リストの下部に入力欄) Show recent 100 comments. Go to the comment page. リチウム資源は大丈夫なのか? 定置用蓄電システムはどこに置くのか? リン酸鉄は正極材料として有望か? リチウムイオン電池の熱暴走はどうして起こるのか? 寿命評価はどれくらいの期間試験すれば可能なのか? プラグインハイブリッド電気自動車の燃費はどうやって算出されるのか? 経済産業省が進めている「EV・pHVタウン構想」とはどのようなモデル事業か? 理想のエコカーである電気...
  • 電気自動車​/FAQ​/コメント (553d) [ リチウム資源は大丈夫なのか? ]
    リチウム資源は大丈夫なのか? 定置用蓄電システムはどこに置くのか? リン酸鉄は正極材料として有望か? リチウムイオン電池の熱暴走はどうして起こるのか? 寿命評価はどれくらいの期間試験すれば可能なのか? プラグインハイブリッド電気自動車の燃費はどうやって算出されるのか? 経済産業省が進めている「EV・pHVタウン構想」とはどのようなモデル事業か? 理想のエコカーである電気自動車。普及はどのような状況なのだろうか? 電気自動車とは何か? 電気自動車の基本構造はどんなものか? 電気自動車はどうやって充電す...
  • 電気自動車​/普及に取り組む行政 (553d) [ 補助金 ]
    ...回程度の実施を予定。県が全体の取りまとめ役を担い、大学・企業・事業者の連携をコーディネートする。 会議では事業者などユーザーサイドのニーズを掘り起こし、研究開発側に還元する。具体的なニーズとしては、低床バスに対応した小型・軽量のリチウムイオン電池開発や、充電済みの電池を交換するカートリッジ式の導入などを想定している。 横浜市 ルノー・日産アライアンスと横浜市、低炭素社会の自動車交通実現に向けた共同計画 日産自動車株式会社(本社:東京都中央区銀座 社長:カルロスゴーン)と横浜市は4日、同市が進め...
  • 電気自動車​/電池の二次利用 (553d) [ 米国大手電力会社Duke Energy社と電気自動車用リチウムイオン電池の再利用事業を共同展開 : ニュースリリース | 伊藤忠商事株式会社 ]
    ...能性は高い。 米国大手電力会社Duke Energy社と電気自動車用リチウムイオン電池の再利用事業を共同展開 : ニュースリリース | 伊藤忠商事株式会社 伊...社(※2)製EVに搭載された合計2,000kwhのEner1社(※3)製リチウムイオン電池のデータを収集・解析します。これにより、両社は商用化に向けた2次利用ビジ...金システムなどインフラ設備の構築を推進しています。 電気自動車(EV)用リチウムイオン電池の2次利用事業モデル構築へ 2010年秋より共同で実証試験を開始 株式会社 ...
  • 電気自動車リンク​/電池メーカ (553d) [ パナソニック・エナジー ]
    ...UNG リチウム二次電池の開発状況は不明。Research & Development - Our Businesses - About Samsung - Samsungにも記載なし。 KOKAM ソニー 世界で初めてリチウムイオン電池を実用化したメーカ。 最近、オリビン型リン酸鉄リチウムを用いたリチウムイオン二次電池で1.2kWh級の蓄電モジュールを開発をプレス発表。 日立マクセル 日立製作所系列の電池メーカ。 FDK アルカリ乾電池、リチウム一次電池、リチウム二次電池等のメーカ。...
  • 電気自動車用リチウムイオン電池研究会 (553d) [ 2006年12月に発足。神奈川県が新しいEV用リチウムイオン電池の可能性について検討する。研究開発の状況について紹介するフォーラムをこれまでに4回開催。 ]
    2006年12月に発足。神奈川県が新しいEV用リチウムイオン電池の可能性について検討する。研究開発の状況について紹介するフォーラムをこれまでに4回開催。 EV(電気自動車)用リチウムイオン電池研究会について: 神奈川県
  • 電池技術委員会 (553d) [ 電気化学会に所属する専門委員会の一つ。産官学協同して電池に関連する学術ならびに技術の進歩向上に資することを目的としている。 ]
    ...流事業、育成事業、表彰事業等の公益事業を行っております。特に電池討論会は発表件数が約400件、参加者が1600人を超える単一のテーマを扱う学会として最大級のものであります。 本会はあらゆる化学電池をその取り扱う範疇に含んでおり、リチウムイオン電池、燃料電池(PEFC, DMFC, MCFC, SOFC等)、ニッケル水素電池、キャパシタ、鉛蓄電池、空気電池を含む一次電池などに加えて研究開発段階の次世代電池が数多く含まれます。 一方電池の構成要素には電極・電解質・セパレータ・集電体・外装缶等があり...
  • LG化学 (553d) [ 韓国の最大手、総合化学メーカーで、LGグループに属する。 化学製品、化学素材、電子製品、電子素材、自動車用品、住宅関連商品などを製造販売する 2008年の通期決算では、売上高が14兆4878億ウォン、純利益は1兆26億ウォンである。 ]
    ...品、化学素材、電子製品、電子素材、自動車用品、住宅関連商品などを製造販売する 2008年の通期決算では、売上高が14兆4878億ウォン、純利益は1兆26億ウォンである。 LG化学 - Wikipedia LG Chem.com リチウムイオン電池を自動車メーカ各社に供給している。 LG化学の二次電池、米国で善戦(上) | Chosun Online | 朝鮮日報 LG化学の二次電池、米国で善戦(下) | Chosun Online | 朝鮮日報 LG化学の電気自動車用バッテリーの供給現況 現代...

Front page   Diff Backup Copy Rename Reload   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 77, today: 1, yesterday: 0