電気自動車と電池は明日を拓く

These search terms have been highlighted:電気化学キャパシタ

Return to 電気化学キャパシタ
  • MenuBar (622d) [ MenuBar ]
    ...自動車リンク/政府・行政機関など 電気自動車リンク/個人のサイト 電気自動車リンク 電気自動車と電池は明日を拓く 電気自動車/業務用車両への導入に取り組む企業 電気自動車/最新情報の入手先 電気自動車/ユーザの視点 電気化学会 電気化学キャパシタ
  • キャパシタ (622d) [ 電気二重層キャパシタの概要 ]
    ...れるイオンの物理吸着層(電気二重層)に電荷を蓄える。このようにイオンの物理吸着現象を利用するため、電気二重層キャパシタ(Electric Double Layer Capacitor: EDLC)と呼ぶ。 電気二重層キャパシタは電気化学キャパシタに分類されるが、酸化還元反応を用いるものはレドックスキャパシタ、あるいはハイブリッドキャパシタと称す。 電気二重層キャパシタは、原理的に電気化学反応を使用しないため、充放電への応答が速く、無保守、長寿命である。単位重量あたりのエネルギー密度は低いが、優...
  • ハイブリッドキャパシタ (622d) [ 電気化学キャパシタの一種。 ]
    電気化学キャパシタの一種。 (広義) 正極、負極に異なる材料を用いた電気化学キャパシタ。非対称ハイブリッドキャパシタとも称する。 (狭義) 一方の電極に非ファラデー反応を起こす活性炭電極、もう一方の電極にファラデー反応を起こす材料を用いる電気化学キャパシタ。 PFPT−活性炭系ハイブリッドキャパシタ 正極:ポリフルオロフェニルチオフェン(PFPT) 負極:活性炭 電解液:テトラエチルアンモニウムテトラフルオロボレート(Et4NBF4)/PC 活性炭−チタン酸リチウム系ハイブリッドキャパシタ 正極:活...
  • リチウム二次電池 (622d) [ 関連ページ ]
    ...トリックス内への固定化 (2) 主鎖に導電性高分子を有する有機ジスルフィド化合物 (3) 超分子構造を有する有機ジスルフィド化合物 2.5 今後期待される材料・技術 2.5.1 リチウム電池への可能性 2.5.2 プロトン電池・電気化学キャパシタへの展開 3. 負極材料(高村勉) 3.1 はじめに 3.2 二次電池に要求される大切な性質 3.3 特性に大きい影響を及ぼす電極体デザイン 3.4 実用炭素材料の種類 3.5 天然黒鉛材料 3.6 合成黒鉛材料 3.6.1 繊維状黒鉛化炭素 3.6....

Front page   Diff Backup Copy Rename Reload   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 641, today: 1, yesterday: 2